« 京都北山林道 2013 [動画] | Main | KAWASAKI KLX125 »

2013.11.23

サーキット秋ヶ瀬 with ガレージC

131123m01_2
荒川河川敷にあるサーキット秋ヶ瀬は、全長608メートル、反時計まわりのカート&ミニバイクコースだ。タカハシの西日本のホームコースが琵琶湖スポーツランドなら、東のホームにあたる。

ここを走るときは、いつもすぐ近くのガレージCというショップでマシンを借りている。

たまたまこのショップのカートレンタル・サービスが、「あそびゅー!」というレジャー情報サイトに掲載されることになり、誰かがカートで楽しげに遊んでいる写真がほしいからと、コースサービス担当・岡田くんが、走行中のタカハシを撮影してくれた。写真をわけてもらったので、このブログにもあげておく。

131123m02_2ガレージCのレーシングカート・レンタルは安価で手軽。カート初体験のドライバーにも最適だ。自動遠心クラッチ付きのKT100エンジンを積んだカートを半日1万円で借りられる。ほかにコース走行費4000円が必要だが、ガソリン代やレンタルウェアなどはすべて含んだ料金だ。レンタル回数や規定タイムなどの条件をクリアすれば割引もあるから、たくさん乗ればさらに安く楽しめる。

雨が降っても、本人さえ希望すれば走らせてくれるのも、ガレージCのレンタルの特長だ。

滑りやすいレイン・コンディションは、上級者にとっては、繊細なマシンコントロールを身につけるチャンス。いっぽう初心者にとっても、コーナリングフォースの負担が小さく、ラクしてたくさん走れるチャンスでもある。
しかし雨の日はカートが壊れるリスクもあるため、たいていのショップはやりたがらない。レイン・ドライブは、どこにでもありそうにみえて、じつはけっこう珍しいサービスなのだ。

131123m03_2コースサービスは親切で、技術力も高い。タカハシのように、「どーやったらまっすぐ走れるの?」と泣きながら初歩的な質問ばっかりするドライバーにもていねいに教えてくれるし、上級者が「2コーナーの入口でフロントがちょっとアウトに逃げるんだよねえ」とかなんとか、やたら専門的なことを相談しても、チャッチャと的確にセッティングしてくれる。

ビビりきって目を血走らせ、必死にステアリングにしがみついているタカハシの写真からは、カートの楽しさがいまひとつ伝わりづらいかもしれない。が、ヘタレなタカハシですらカートに乗れるってことだけはよくわかるだろう。タカハシでも乗れるのだから、むろん女子でも中学生でもバカでも猿でも簡単に乗れる。(リアルな猿だと、ちょっと練習が必要かもしれないが)

四輪モータースポーツに挑戦してみたい人、峠のドリフトごっこでハデにとっちらかって痛い目に遭った人、スピード違反を気にせずクルマでカッ飛ばしてみたい人、遊園地のゴーカートで軽くテングになってる人などは、まず手軽なカートレンタルで小さなリアル・レーシング・カーを体験してみるといいだろう。

↓■「あそびゅー!」■ガレージCの紹介はこちら↓
ガレージCのレーシングカート・レンタル

131123m04_2
※Photo by Syogo Okada/※料金等は2013年11月現在

|

« 京都北山林道 2013 [動画] | Main | KAWASAKI KLX125 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6286/58573495

Listed below are links to weblogs that reference サーキット秋ヶ瀬 with ガレージC:

« 京都北山林道 2013 [動画] | Main | KAWASAKI KLX125 »