« 白馬デューンバギーアリーナ | Main | HONDA CR85R[動画] »

2013.02.12

HONDA CRM50 @ SF Boon

130213m01hondacrm50_2
東京・杉並区のバイクショップ、SF Boon主催のモトクロス・イベント「ホッパーズ オフロード・サンデー」に参加した。

上は全米モトクロス選手権を戦うガチガチのレーシング・ライダーから、下はハナをたらした小児やタカハシまで、誰もが楽しめる手軽なダート走行イベントだ。小ぶりながらもジャンプやウォッシュボードのあるモトクロス・コースと、ちょっとした練習用のフラット・ダートを、丸一日、たっぷり走ることができる。

ふだん使ってる自分のバイクでも参加できるが、バイクやウエアのレンタルがあるから、バイクを借りてみることにした。

130213m02hondacrm50_3レンタルの車種はいくつかあるが、タカハシのよーな身元のあやしい人物が参加を申し込むと、だいたいは半自動的にホンダCRM50が貸し与えられるらしく、今回はそれに乗ることになった。ふだんCRM80に乗っているので、いつもより30cc小さいヤツじゃないかと思わなくもなかったが、実際に乗ってみると、これが意外によく走る。

130213m05hondacrm50_2CRM50は1980年代後期に発売された小型トレール車。軽量ボディと7.2ps水冷2ストロークエンジンの組み合わせで、当時の原付としては高性能を誇っていたマシンだ。
タカハシが借りたCRM50も、外装はかなりボロくなってるものの、中身はきっちり整備されていて、スパッと気持ちよく走る。保安部品を取りはずしてモトクロス・タイヤを履かせてあるから、ハンドルまわりが軽くて路面のグリップ感もよく、ダートでの使い勝手が向上しているようだ。

もちろん、モトクロス・コースでは50ccエンジンはさすがに非力だ。大きめのジャンプでは、「跳ぶ」というより「よじ登る」感じになる。が、どんなにアクセルを開けても、せいぜい坂のてっぺんでピョコンとはずむ程度のパワーだからこそ、初心者でも安心して楽しめるのだともいえる。

130213m03hondacrm50_2こういったイベントでは、たとえ走りはヘロヘロでも、それなりに一人前のモトクロス・ライダー気分になれるのがいいところだ。ヘタレな走りで常に疎外感を味わっているタカハシですら、本式のオフロード用ライディング・ウエア一式を着せてもらい、ゼッケンなんかつけてコースをうろついていると、なんだかマトモに走れるマトモなライダーになったよーな嬉しい錯覚が味わえた。

全体的にガンダムっぽい違和感はあるものの、オフロード・ウェアというのは、なかなかデザインの華やかな服だ。タカハシは七五三のとき以来、こんな派手な衣装を着たことは一度もない。表参道のレストランでフレンチを楽しんだり、親戚の葬式に参列する日でなければ、こういう服を着るのも良い体験になるだろう。

ウエア類は、ショップに頼めば丸ごと全部レンタルしてくれるから、ぜひ試しに借りてみるとよい。これなら、手ぶらどころか丸裸でコースに行ったってOKだ。ただ、途中で逮捕・監禁されるおそれがあるので、念のためパンツくらいは履いて出かけてもらいたい。
130213m04hondacrm50_2

【SF Boon】←ウエブサイトはここから■


|

« 白馬デューンバギーアリーナ | Main | HONDA CR85R[動画] »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6286/56745698

Listed below are links to weblogs that reference HONDA CRM50 @ SF Boon:

« 白馬デューンバギーアリーナ | Main | HONDA CR85R[動画] »