« ツインリンクもてぎ ダートトラック | Main | 白馬デューンバギーアリーナ »

2012.07.01

SMART CABRIO

120701m01smart
スマートは、時計メーカーのスウォッチとダイムラーベンツが共同開発し、20世紀末から販売している2人乗りマイクロカーだ。このバージョンは2001年に発売されたスマート・カブリオ。TRITOPと呼ばれる電動トップをそなえ、オープンエア・モータリングも楽しめる。

オモチャくさくて可愛らしいルックスが特徴的なクルマだが、見た目以上によく走る。

120701m02smartオープンカーにもかかわらずボディ剛性が高く、コーナリング時にヘンなよじれ感が出ないのは、全体のコンパクトさが有利に働くためだろう。足回りもガッチリしていて、多少クイックな操作をしてもよくついてくる。
が、シャーシーの速さに比べると、599cc直列3気筒エンジンはちょっと頼りない。チョロチョロすばしこいが、かといってアスファルトを蹴ってガツンと加速するクルマじゃないってところは、まあ見た目どおりなんだろう。

120701m03smartオートマチック・トランスミッションには独特のクセがある。加速時のシフトアップで、ギア抜けっぽいタイムラグが出るから、最初はどんなドライバーでも戸惑う。マニュアルモードに切り替えれば少しはマシだが、それでも違和感ありありで、ついシフトミスしたかと思うほどだ。

このスマート・カブリオは、古い親友の愛車だ。初めてのマイカー購入にあたり「何か珍しいクルマがほしい」と相談されたので、冗談のつもりで一緒に販売店に試乗に行ったら、マジで契約してしまったから驚いた。
勢いでつい買っちゃったクルマのわりに気に入ったらしく、10年以上、地味に乗り続けていたようだが、最近プラスチックパーツが劣化してあちこち壊れてきたため、やむなく買い換えることになったという。

最後の思い出に、近所をグルグル試乗させてもらった。しかし、どうせなら売り飛ばす前にダートで試乗して、一度くらいゴロンと横転させてみたかった。せっかくあんなにコロコロとよく転がりそうなクルマなのに、それを体験せずに手放すとは、なんだかもったいない話である。
120701m04smart

|

« ツインリンクもてぎ ダートトラック | Main | 白馬デューンバギーアリーナ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6286/54923121

Listed below are links to weblogs that reference SMART CABRIO:

« ツインリンクもてぎ ダートトラック | Main | 白馬デューンバギーアリーナ »