« キンダーブック じゅにあ | Main | CASIO EXILIM ZR200 »

2018.05.12

まほうの絵本屋さん

171217mahounoehonyajustpub
ついうっかりブログに書き忘れていたが、2017年末に絵本『まほうの絵本屋さん』が出版された。文は小手鞠るいさん、版元は出版ワークスだ。

2年をかけて執筆した。色鉛筆のハイパーバーニッシング技法は、美しい発色と深い艶に素晴らしい特長があるが、その反面で制作に時間がかかるという難点もある。

この技法で絵本原画のようなサイズの大きい作品を描くのはなかなかハードな仕事だ。2年といえば時間がたっぷりあるように思うかもしれないが、技法の性格上、これでもまあまあギリギリの進行なので、2年間ずっと慌てふためき続けて過ごしたようなものだった。

出版後も、正月あけのNHKラジオ出演や3月の大阪原画展、ゴールデンウィークに開かれた上野ブックフェスタでのサイン会などがあり、なおも慌てふためく日々が続いたが、ようやくそれも一段落した。

ただそういうものが一段落してから、今までぜんぜんブログを書いてなかったことにやっと気がついて、いま慌ててこれを書いている。
結局のところ、なにがどうあっても、慌て続ける一生だけはずっと変わりがないのかもしれない。

180505uenobookfair01※プライバシー保護のため、お客様の写真には画像処理が施されています。

|

« キンダーブック じゅにあ | Main | CASIO EXILIM ZR200 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference まほうの絵本屋さん:

« キンダーブック じゅにあ | Main | CASIO EXILIM ZR200 »