« AyuX+07 京都クリスマス展 | Main | めばえ12月号 「こびとのくつや」 »

2015.08.26

ぷっちょ 塩じゃけ

150826_2

塩じゃけのソフトキャンディ。
凶暴な企画である。ほとんど正気の沙汰とは思えない。

塩じゃけのイラストとともにパッケージにあしらわれたキャラクター「ぷっちょくん」も、あきれて白目をむいている。(←いやまあ、もともとそういうキャラだけど)

皮つき塩じゃけを気取ったオレンジとグレーのデザインはギミック感満載でぷんぷんと安物臭い。
が、リアルな鮭パウダーまで突っ込んでじっくり作り込んであるから、味は意外と本格的で、見た目の安物臭さが消し飛ぶほどの圧倒的な生臭さが味わえる。

そして驚くべきことに、なぜかひじょーーーーーにうまくてバクバクいける。

ただ、うまいのは4粒目までだ。うっかり調子に乗って5粒食うと、いきなり生きる気力を奪われることもあるから、初心者は慎重にチャレンジしてほしい。

上級者なら、本物の塩じゃけと一緒に食べれば、生臭さもガツンと倍増、ぷっちょをおかずに白めしが何杯でもいける。味覚と人格が破壊されることを恐れない真の勇者には、ぜひとも試してみてもらいたい。

UHA味覚糖製、10粒入り、個展の差し入れでもらったので、価格は不明だ。

|

« AyuX+07 京都クリスマス展 | Main | めばえ12月号 「こびとのくつや」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ぷっちょ 塩じゃけ:

« AyuX+07 京都クリスマス展 | Main | めばえ12月号 「こびとのくつや」 »