« 2015おせち | Main | コピック・スケッチ »

2015.01.17

30円

150117

正月早々、パソコンのパーツを買い直さなくちゃならなくなって電器屋に出かけたら、はっぴ姿の店員に呼び止められ、謎の紙包みを握らされた。

「開運 御浄銭」と書いた包みには五円玉が入っていた。
能書きによると、ありがたい鎌倉銭洗い弁天(宇賀福神社)でお浄めしてもらったものだから、銭は銭でも、そこらに転がっている薄汚い世俗の五円玉とは違うんだという。

店員はいっぺんに6つも渡してくれたが、一気にまとめて押し付けられると、いくら由緒正しいものだって、かえってありがたみが薄れる。
つい「ちぇっ、ようするに神事に擬装した30円分のケチな割引かよ」と、いくらか厭世的な気分になって、家に帰るなり包み紙をむしってゴミ箱に捨て、中身の硬貨は30円分のたんなる世俗の五円玉として使うことに決めた。

もともと信心がないから、御浄銭だからって特別扱いする必要はないわけだが、せっかくの銭なので、どこか手近なレジ前の募金箱にでも放り込んで、せめて鎌倉銭洗い弁天の顔だけは立ててやろうと思っている。


|

« 2015おせち | Main | コピック・スケッチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 30円:

« 2015おせち | Main | コピック・スケッチ »