« 個展『水銀時計』 | Main | 30円 »

2015.01.03

2015おせち

15010301_2

故郷の田舎では、正月にも絵に描いたようなきれいなおせちは出てこなかった。

おせちといえば、大鉢ひとつに一品ずつ馬のエサみたいにドカーンと大量に盛り付け、食卓にずらっと並べるだけで、見た目は二の次、祝い膳というよりは、ただの保存食といった趣だった。

だから子供の頃は、重箱にチマチマと美しく盛り付けられたおせちなんて、テレビ番組専用の特殊な演出で、現実には存在しない架空の料理だと思い込んでいた。

大人になって、きれいな重箱入りおせちが各家庭に実在することを知って驚いたが、そのときにはすでに親元を離れていて、正月だからといって特別な食事をとる習慣すらなくなっていた。今も元日はたいていパンとチーズの平常どおりのメニューで朝食を済ませている。

が、今年はちょっと事情があっておせちを食った。

元旦に起きて冷蔵庫を開けたらすっかり空っぽになっていて、食い物がひとつもない。しかたなく近所のスーパーに出かけ、売れ残りのおせち風食材を買ってきた。ついでに200円で鏡餅のミニチュアまで買った。

食卓に並べてみると、これでもなかなか正月っぽい雰囲気になる。

ふだんは食わないおせち(売れ残りだけど)まで張り込んで迎えた2015年、できるだけ良い年になってもらいたいものだ。

|

« 個展『水銀時計』 | Main | 30円 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2015おせち:

« 個展『水銀時計』 | Main | 30円 »