« さよなら『ナンクロ』 | Main | 個展『水銀時計』 »

2014.06.17

The 14th moon

14061701

大阪・天満橋のギャラリーThe 14th moon。ティールームを兼ねたメイン・ギャラリーと、隣接するマニフェストギャラリー、近隣のセンティニアルギャラリーの3つのギャラリーが複合的に機能するように作られている。京阪神在住のイラストレーターたちでいつもにぎわっていて、関西の商業美術界では事実上もっとも高名なギャラリーだ。

1998年に開いた初の個展以来、僕もずいぶん世話になった。ギャラリーに集まる多くの人たちの末席を汚す一人にすぎない僕でさえ、大阪特有のフランクな気風もあってか、折に触れて足を運ぶうち、たくさんの大切な友人たちと、数えきれないほどの思い出ができた。

14061703昨年末、京都クリスマス展に足を運んでくれたギャラリーオーナーから、2014年8月に閉廊することになったと聞いて、関西出張の一日を最後の観覧にあてることにした。

幸運にも古い友人であるイラストレーター・市原 淳さんが個展を開いていたので、彼の作品に囲まれてコーヒーを飲み、ベーグルをかじって時間を過ごし、しみじみギャラリーとの別れを惜しむことができた。

The 14th moonは、入居している建物の都合で一時的に閉廊するだけだから、すぐに移転・再開する予定だそうだ。
思い出深いギャラリーが姿を消すのは残念でならないが、見かけによらずガッツな野心家のオーナーのことだから、新しい場所に移ったら、より良く、より大きく新ギャラリーを発展させてくれることだろう。これからそこに集まる人たちが、新しい思い出をたくさん作れる場所になるんだと思うと、それはそれで楽しみだ。

14061702

|

« さよなら『ナンクロ』 | Main | 個展『水銀時計』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference The 14th moon:

« さよなら『ナンクロ』 | Main | 個展『水銀時計』 »