« April 2012 | Main | July 2012 »

May 2012

2012.05.03

giogio factory

14050301

伊藤正道さんは、メルヘンチックなキャラクターが活躍する絵本などを数多く手がけるイラストレーターだ。とくに関西圏では、大阪ガスのキャラクターとして広く親しまれていたから、作品を知らない人のほうが少ないだろう。

たまたま僕の個展に立ち寄ってくれた伊藤さんと知り合ったのを機に、互いの展覧会があるたび案内状を交わしてきた。伊藤さんとしては、誰彼なく機械的に知らせてくれていたんだろうが、僕からもせっせと案内状を出していたから、展示を通したそんな交流は十数年におよぶ。
伊藤さんは、ときどき僕の個展に足を運んでくれていたが、なぜか不運なすれ違いが多くて、めったに逢う機会のない人だった。

昨年末頃、東京・恵比寿で開かれた伊藤さんの個展会場に行き、幸運にも数年ぶりの再会を果たして、無沙汰を詫びることができた。あらためて、これからもできるだけ長く付き合えるといいなと思わせる穏やかな人柄だった。

僕が彼の急逝を知ったのは、さいきん届いた個展「masa ito,forever」の案内状からだった。今年2月に亡くなられたという。

14050302会場のgiogio factoryは、湘南・稲村ケ崎の高台にある伊藤さんのプライベート・ギャラリーだ。毎年のように展示のお誘いをうけながら、出不精な僕はこれまで一度として訪ねたことがない。あるじが世を去った今さらに、ようやく初めて足を踏み入れることとなった。

壁面には伊藤さんの仕事を振り返る作品がならび、故人の写真がいっぱいの花に囲まれていた。ギャラりーの軒先から海を振り向くと、晴れていればまぶしく青く輝くはずの湘南の海岸が、おりからの雨にぼんやりと白くけむってみえた。

個展会期は5月6日まで。残りわずかの会期だが、観に行ける人はぜひ足を運んでほしい。

伊藤さん、やすらかにお眠りください。こころからご冥福を祈ります。

14050303

■geogeo factory 鎌倉市稲村ガ崎3-6-41
■0467-22-6137
■~5月6日(日)/12時~18時
※廊内および作品写真は、ギャラリーの方に許可を得て撮影・掲載しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | July 2012 »