« February 2012 | Main | May 2012 »

April 2012

2012.04.20

DEREFUGE <ド・リフージュ>

12042001
知り合いのイラストレーターが京都でギャラリーをつくった。
その開廊記念グループ展に、メンバーのひとりとして加えてあげてもいいよといわれたので、喜んで参加させてもらった。うまいぐあいに会期中に京都に行く用事があり、ちょっと覗きにいってきた。

12042002ギャラリー ド・リフージュは京都・一乗寺のカフェの2階にある。一乗寺は京都市街の中心から大きくはずれた一画だが、なぜか美術を志す学生たちが好んで集まる。僕自身も、学生時代は用もないのによくうろついていた。

鮮やかなブルーのドアを開け、古びた急な階段をあがると、そこが小さなギャラリースペースだ。
小ぶりのギャラリーは、とかく窮屈になったり、逆に寂しくなったりしがちで、なかなかバランスが難しいものだが、パーテーションをうまく使って楽しげに作られていた。

12042003ギャラリーやカフェの内外装は、ほとんどマスター自身が手作りしたという。手作業のあたたかみが感じられる、簡素で居心地のいいスペースだ。

今回の展示は、「春展」というタイトルで5月6日まで開かれている。
やたら色鉛筆を塗りたくっただけで芸のない高橋の絵はともかくとして、他の作家さんの絵は、いずれも手がこんでいて見ごたえがある。一階のカフェのコーヒーもうまい。時間があればフラッと立ち寄ってみるといいだろう。
12042004
※月曜・火曜定休/但し祝日営業/12時~19時(最終日 ~17時)
※2012年4月現在

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | May 2012 »