« まね金猫だんご | Main | 福だるま »

2010.01.24

AyuX+02

10012401
恒例の京都クリスマス展「AyuX+02」は無事閉幕した……なんてことを、閉幕からすでに12分の1年が過ぎた今頃になって書いているようでは今年も先が思いやられるが、まあとにかく怪我人も火災も盗難も爆発も墜落もなく、まずまず無事に閉幕したのは事実だから、それでよしとしなくてはならない。

10012402住みなれた京都を離れ、東京に活動拠点を移してそろそろ3年になるが、京都展に来てくださるお客様は、年を追うごとにむしろ増えている。僕がどこに住もうと、つねに変わらず僕の仕事を支えてくれる馴染みのお客様や古い友人たちに会えるのも、このクリスマス展の楽しみのひとつだ。

展示は、東京・吉祥寺展『千夜一夜』で発表した新作を中心にラインナップした。そのほか、朝日新聞の連載『がんを生きる』(同社 故・井上平三記者)の原画を再展示したり、未発表のまま長年保管していた「ポケットスケッチシリーズ」を加えたりして、なるべく賑やかに構成した。

10012403おかげでたくさんのお客様に恵まれ、充実した会期が過ごせたが、反省点もふたつあった。

ひとつめは、ギャラリーが激しく混雑した休日などに、お客様と話す時間が充分とれなかったこと。
ふたつめは、販売用に持ち込んだポストカードが会期2日目で品切れし、後半のお客様に迷惑をかけたことだ。

2010年も、東京で充分活動したら、年末にはその作品を携えて京都に帰省し、クリスマス展を開くつもりだ。
もちろん2009年の反省は、きちんと活かす。ポストカードはガツンと3倍持ち込めるよう事前にしっかり準備し、お客様とはピュルピュルと3倍速で話せるよう、あらかじめみっちり訓練を積んでおくつもりである。

年末多忙のなか、遊びにきてくださった多くのお客様、ほんとうにありがとうございました。2010年もどうぞよろしくお願いします!

|

« まね金猫だんご | Main | 福だるま »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6286/47379046

Listed below are links to weblogs that reference AyuX+02:

« まね金猫だんご | Main | 福だるま »