« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

2008.07.26

特上 ちんみ寿司

08072501
じつに豪華っぽいし、じつに寿司っぽいが、豪華でも寿司でもない。ちんみの詰め合わせを寿司っぽく擬装したギミック菓子だ。

なかには本物の魚介乾製品や漬物も入っているが、分量はごくわずかで、大半は豆とアラレによって構成されている。いかにも寿司ネタっぽいプリントが施された個装紙だって、中身を剥けばたんなるアラレだ。
内訳を調べてみると、個装全40袋のうち、豆アラレ類が36袋を占め、魚介乾製品はわずか3袋、漬物が1袋に終わるという凄惨な結果となった。しかも、魚介乾製品および寿司ネタプリント袋が、明らかに意図的に表層部に集中して配置され、豆アラレ類が中層部および下層部にぎっしり敷き詰められているという、どことなく犯意を感じさせるパッケージングとなっている。

価格はだいたい600円。ガックリとうなだれつつ畳に並べた大量の豆アラレ類+わずかな魚介乾製品を眺めていると、「もしかして600円で普通の寿司パックを買えばよかったのではないか?」などと、ふだんは混濁しきった脳の奥底から、なぜか珍しくキーンと冴え渡る理性が頭をもたげてきそうになる小粋なちんみ詰め合わせである。
220グラム入り、ジョッキKHY製。
08072502

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.24

釣きち飴太郎

08072401封を切ると、タコ糸つきの飴が4つ入っている。袋には「糸を手に持って食べてください」とわざわざ断り書きがしてあるが、いったいどうしてそんな面倒な食べ方をしなければいけないのかという肝心の点については何の説明もない。
「世の中には棒付き飴があるんだから、糸付き飴があったっていいだろう」というのがメーカーの言い分かもしれない。たしかに糸付き飴があっても悪くはない。でも、糸付き飴があって嬉しいかどうかはまた別の話だ。

棒付き飴を舐めながら歩いている子供を見ても、不自然に感じる人はいないが、糸付き飴を食べている子供は、けっこう不自然だ。08072402口からびょろ〜んと所在なげなタコ糸を垂らし、おかしな目つきで空中をにらんでしきりにモグモグ口を動かしているのだから、わりかしみっともない姿でもある。

それでも頑是ない子供が食べていればまだしも、いい年をしたオッサンが口からびょろ〜んと所在なげなタコ糸を垂らし、おかしな目つきで情熱的に安来節を踊り狂いながら、奇声を発して激しく通行人を威嚇しつつ駅前商店街を練り歩いていたりしたら、通報されたってまあ文句はいえまい。
オッサンが食べる場合は、タコ糸ごと丸飲みしてしまうか、自室の机の下などに隠れ、人目をはばかりつつこっそりしゃぶるのが得策だろう。

08072403飴玉4個とそれに付属するタコ糸4本入りの中国製。東京燕盛貿易が輸入し、やおきんが販売している。25円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.10

イカスミラムネ

08071001近所のスーパーで洞爺湖サミットフェアをやっていた。洞爺湖サミットなんて、外国から来た気難しそうなおじさんたちがニヤニヤ笑いながら握手するほかには、何をする会なのか知ってる人さえ誰もいない超マイナーなイベントだが、それでもフェアをやろうとするあたり、じつに商魂たくましいスーパーだ。

「函館イカスミラムネ」は、この洞爺湖サミットフェアのコーナーで、北海道ジャガイモや北海道牛乳や北海道カニ缶といった道産子食品にまぎれてこっそり売られていた北海道物産のひとつだ。

08071002イカスミ入りのラムネだから、もちろん真っ黒だ。その色は掛け値なしにショッキングだが、飲んでみると、イカスミの味はほとんどしなかった。基本的にはタダのラムネだ。普通にゴクゴク飲めて、普通においしい。後味さえ、ふつうのラムネと変わりない。

見た目はどんなに立派そうにみえても、蓋を開けてみたらたいした結果ではなかった。その意味では、洞爺湖サミットフェアにふさわしい一品だともいえる。
200ml入り、158円、小原製。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.06

バナナチョコボール

080706
チョコは好きだが、バナナはさほど好きでない。だがチョコバナナはわりと好きだ。

歴史と伝統を誇るチョコボールシリーズに、いよいよチョコバナナ味が登場した。従来の褐色ボールとは異なり、鮮やかな黄色のボールが華々しくバナナ感を表現している。ようはクチナシ色素で黄色く染めたホワイトチョコでくるんだココアビスケットで、総体としてチョコバナナ味に仕立ててあるのだろう。

口にいれると、前半はまずまず穏やかなホワイトチョコ味+ココアクッキー味だが、後半になると、突如としてバナナ香料が猛威をふるいはじめる。バナナがさほど好きでない人には、けっこうキビしい芳香パワーだ。
バナナさえ入っていなければおいしいチョコボールだったのに、じつに残念だ。

チョコは好きだが、バナナはさほど好きでない。だがチョコバナナはわりと好きだ。けれどもバナナチョコボールとなると、やっぱりどうも好きでない。

21グラム入り、森永製菓製。もらいものなので価格は不明。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »