« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

2007.05.28

「銀河めぐり」初日

070528
南青山 スペースユイでの個展「銀河めぐり」初日。ギャラリーに爽やかな風が吹き込む晴天のもと、おだやかな開幕となった。
ところでスペースユイには、道路に面してちょっとしたテラスがあり、小さなジューンベリーの樹が植わっている。お客さんと話す合間に、ギャラリースタッフの方が赤黒く熟した実を摘み取ってきてくれたのをいただいた。野性的な甘酸っぱい味だが、どちらかといえば鮮やかに赤い実は酸味がつよく、黒ずんだ暗い色の実のほうが甘くておいしい。
070528bジューンベリーに実のなる季節は限られる。年間、数ある展覧会のうちでも、この実を食べられる開催者はわずかだから、その時季にあたった僕はラッキーだ。とはいえ、展覧会の開催者はふつうそんなにたくさん実を食べたりはしない。大半は小鳥と小学生に食い荒らされてしまうそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.17

アウトライダー24

070517『アウトライダー』24号では、イラストレーター松本よしえさんが案内する「関東の穴場ルート」の特集が組まれている。関東に移転してきたばかりで、家に帰る道さえおぼつかず、あちこちで迷子になっている僕にピッタリの企画だ。
秩父から八ヶ岳あたりの情報満載で読み応えある誌面となっているが、なぜか僕の家の近所の詳しい地図が載ってない。他のライダーには必要ないかもしれないが、僕が帰宅するためには絶対に欠かせない情報なので、これはじつに残念だ。ぜひ改善してほしい。

同誌には、久しぶりに小さなモノクロの挿し絵を描かせてもらった。カブのステップを路面にガリガリこすりつけつつハングオンしている狂気の蕎麦屋の絵だ。興味のある人は、どこにあるか探してみよう。しかし、なにしろぜんぜん目立たないページに巧妙に隠してあるから、立ち読みだけで済まそうとすると、イラストを発見するまでに本をボロボロにしてしまう可能性もある。本屋のおやじに背後から出刃包丁でめった刺しにされたくなければ、ちゃんと購入してからゆっくり探すほうがいいだろう。学習研究社刊、980円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.09

アーティクル Vol.2

070509最近創刊されたばかりのアート系フリーマガジン「art_icle」。東京各所に配本されている。50ページほどの薄い雑誌だが、全ページ豪華フルカラー印刷で、3本の特集といくつかの連載をもち、ギャラリーガイドも充実している。これで無料なら安い。ていうか理論的には無料より安いものはこの世にないわけだが、とにかく無料とは思えない好内容だ。

次回の個展「銀河めぐり」(青山・スペースユイ)もギャラリーガイド欄で紹介してもらった。だが、まわりの欄をみるとファインアートの展覧会ばかりだし、僕とは住む世界も食べる物も吸う空気も違うような立派な先生方の展示も多い。最初はなにかの手違いで誌面に紛れ込んでしまったのかと思った。これもすべてギャラリーの力量のなせるワザというものだろう。

見に来てくれたお客さんがガッカリするくらいは、残念ながらまあやむを得ないが、せめていきなり叱り飛ばされたり、足腰立たなくなるまでタコ殴りにされたり、ドラム缶に詰めて相模湾に沈められたりしないよう、会期までの残りしばらく、さらに一心に制作につとめたい。
サン・アド刊。送料1000円の支払いで年間購読もできるそうだ。

070509b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.04

おつまみにんにく

070504梅酢風味だそうだ。キュートなイラスト入り個装紙でキャンディのように包まれたにんにくの漬け物である。

たしかに味は悪くはない。梅の酸味のなかに、やや甘味のあるにんにくフレーバーがじゅうぶん発揮されている。ただ、じゅうぶん発揮されすぎているのが、逆にマイナスポイントになってしまった。
メーカーは「くさくないにんにく」だと強硬に言い張っているが、実際に食べてみるとわりかしくさいし、いくら梅酢でマイルド化されているとはいっても、後味には独特のコッテリ感もつきまとう。

070504bパッケージには「いちど食べたら止まらない。おつまみや行楽のお供に」とうたわれているが、遊園地やハイキングにこれを持参してぼりぼり食べまくっているファミリーがいたら、かなりの変わり者一家だとみて間違いない。うっかり近づくと、持ち前のスタミナを活かしてどんな凶行に及んでくるかわからないからよく注意してほしい。運よく暴行を受けずにすんだとしても、一家にこぞってくさい息を吐きかけられるだけでも災難だ。いずれにしてもいいことはないので、こういうファミリーとはなるべく関わり合いにならないのが得策だろう。

150グラム入り、312円。桑原食品製。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »