« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

2005.12.03

とうがらしようかん

051203「ヤッター! 口の中 打ち上げ花火!!」という人をなめきったコピーが購買欲をそそり、かつ、食欲をそぐ。真っ赤なパッケージも挑発的な、唐辛子入りようかんだ。
かつて同シリーズからは「青汁ようかん」と「チョコレートようかん」を紹介したことがあるが、いずれも味はまともだった。唐辛子入りといっても、しょせんは女子供の喜ぶ企画モノ。たいして辛くないだろうと封を切って息をのんだ。猛烈に赤い。半透明のようかん生地に、びっしりと唐辛子が詰め込まれている。「野郎、本気で入れてきやがったな……」思わず歯ぎしりし、身を引き締めた。
051203bだが、この程度でひるんでいては男がすたる。意を決して豪快にかぶりつき、そして泣いた。男泣きに泣いた。衝撃的に辛い。かつ、けっこう甘い。ただ、思い切って唐辛子を大量投入し、辛みを引き立たせることで後口さわやかなようかんに仕上がっていた。冗談めかしてはいるが、おそらく菓子を知り尽くした職人が男の意地をかけて作ったものなのだろう。くやしいが、潔く認めねばならない。けっこううまかった。
プラビル製、150グラム、399円。食の荒野を往く冒険家なら、一度はチャレンジしてみたい男の辛口ようかんである。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »