Main | September 2004 »

August 2004

2004.08.30

スタバでオレンジシフォン

040828.jpg
近所にできたショッピングモールのスターバックスでカフェラテを飲んだ。腹がすいて我慢できなかったので、おやつにケーキを食った。しかしスタバの甘いものには、なぜか胸焼けするほどヘヴィなのが多い。そういうところまでアメリカ風なんだろうか。比較的マシっぽいオレンジシフォンを選び、ついでに贅沢をして50円の追加料金を払ってクリームもつけてもらった。食ったらやっぱり胸焼けした。せめてクリームをやめとけばよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.28

味千テイクアウトラーメン

040827.jpg
九州発祥のラーメンチェーン、味千のテイクアウトパック。小さな粉末ニンニクのパック付きで、2食入り400円。白湯スープが気に入ってずいぶん昔から通っていた店だが、長いことおじさんが一人でやってる小さな店だとばかり思っていた。チェーン店だと知ったのはつい最近のことだ。袋についてる中国風の女の子キャラクターは、BBSにもときどき登場してくれる九州在住のイラストレーター、ケンタロウさんによってアニメ用にリデザインされたという(なんてことを知ったのも、つい最近のことだ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.26

星のガラス

040825.jpg
中途半端な磨りガラスに星みたいな光芒がデザインされたアパートの窓ガラス。そろそろガタのきてる僕の実家もこれと同じガラスを使ってるが、今の新築物件にはまず見られない。ビニールのテーブルクロスにワケのわからない花柄プリントがついていたり、黒電話にフリル付きのカバーがかかっていたり、台所の入口にじゃらじゃらとビーズみたいなすだれがかかっているのが当たり前だった時代のデザインなんだろう。ガラスの星を見てると奇妙な郷愁を感じる。それはいいが、もしこのガラスが割れたら、今でもちゃんと同じガラスに入れ替えてくれるんだろうか。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2004.08.21

フライパンバッター

040820.jpg
スーパーの肉売り場で見つけたニッポンハムの「モーニングサーブ」のパッケージ。いちおー目板を入れてあるが、これは北海道日本ハムファイターズ所属のSHI●JO選手なんだそうだ。野球選手だからフライパンをバット代わりに持たせたんだろうが、これでいいのだろうか? ちょっとかわいそうな気がする。「朝メシ! 新ジョーシキ!」というコピーも、この非ジョーシキなビジュアルの前には完全に霞んでしまっている。が、パッケージはともかく中身はうまい。見かけたらぜひ買うとよい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.19

送り火現場

040819.jpg
BBSの常連yanoさんからいただいた。yanoさんが毎年やっている送り火の点火のときの写真だそーだ。五山の送り火から見下ろす風景なんて、ふつーの人にはめったに見る機会はないが、これはこれで風情があってよさそうだ。ただ、ちょっと熱そうだけど。
撮影:yanoさん(たぶん)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カフェラテ

040818.jpg
ふだんはめったにカフェなんてとこには行かないが、野暮用でうろついててくたびれたので、一休みしてカフェラテを飲んだ。京都・北山のMOCKという店。ここは昔からクレープが有名だ。そば粉のクレープが売り物みたいだが、あいにく食ったことがない。いくらか値が張るからだ。食えばうまいのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.16

デジタル大文字(ミニ)

040816.jpg
京都の人は必ず「五山の送り火」と呼び、「大文字焼き」などとは云わない。部屋から出ればすぐ見えるから、さっきちょっと写真を撮ってきた。でも望遠レンズじゃないから、こんなふうにみみっちくしか写らない。「大文字」というよりは「小文字」という感じだ。送り火の日を境に京都はぐっと涼しくなる。秋も近い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.15

半玉スイカ

040815.jpg
貰いもののスイカを食った。前から一度やってみたかったので、半分に切って、真ん中から匙ですくって食ってみた。10分ほど食ったところで、スイカ半分を一人で一度に食うのはだいぶ無理があると思い知らされた。食いはじめる前にもう少しよく考えればよかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.11

ジンギスカンキャラメル

040810.jpg
元アシスタントが土産に持ってきてくれた。さすがに僕の好みをよく知っている。
食ってみたが、なんということはない。どこにでもあるただのキャラメルだ。そう思ってまわりの連中に食わせたら、「生臭い」とか「スナック菓子と甘いものを同時に食べたときの味」だとかさんざんな評だった。やっぱり僕の舌が特別鈍いのかもしれない。株式会社札幌グルメフーズ製。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Main | September 2004 »